大阪ガスのエリア(関西)のガス会社の料金比較

大阪ガスエリア


大阪ガスのエリアの料金比較  大阪ガスの都市ガス供給エリア(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)で選べる、お得なガス料金プランを比較します。


一般契約プランからの乗り換え


 大阪ガスの一般契約プランで契約中の世帯での乗り換えシミュレーションです。
 総務省統計から推計した世帯人数ごとの「平均使用量」で試算しました。


お得率と年間節約額 1人
月17m3
2人
月31m3
3人
月39m3
4人
月40m3
備考
関電ガス
ガスのみ
-7.7%
-3710円
-7.9%
-6040円
-7.9%
-7270円
-7.9%
-7427円
早期申込割引適用
関電ガス
電気とセット
-10.5%
-5050円
-10.7%
-8164円
-10.7%
-9827円
-10.7%
-10034円
早期申込割引適用
関電ガス
for au
-11.5%
-5497円
-11.7%
-8872円
-11.7%
-10679円
-11.7%
-10905円
auでんきとセット契約
かつau WALLETクレカ払い
早期申込割引適用
大阪いずみ生協
ガスのみ
+2.2%
+1051円
-2.2%
-1681円
-2.9%
-2640円
-2.9%
-2760円
大阪いずみ生協
電気とセット
-0.9%
-419円
-5.1%
-3915円
-5.8%
-5310円
-5.9%
-5485円
コープでんきとのセット契約
JCOMガス
JCOMとセット
-0.5%
-245円
-3.9%
-2977円
-4.3%
-3936円
-4.3%
-4056円
JCOMのサービスとの
セット契約
JCOMガス
JCOM電気とセット
-14.0%
-6725円
-12.4%
-9457円
-11.4%
-10416円
-11.3%
-10536円
JCOMサービスに加え
JCOM電気とのセット契約

 現在のところ新規参入のガス会社で、料金プランを発表済みなのは上記の会社だけです。




電気の乗り換えもおすすめ


ガス料金 電気料金 月合計 月の差額
大ガスのガスと
関電の電気(現状)
4568円 9637円 14205円 -
大ガスのガスと電気
(セット契約)
4568円 9444円 14012円 -193円
関電のガスと電気
(セット契約)
4121円 9637円 13758円 -447円
関電のガスと
Looopでんき
4248円 7500円 11748円 -2457円
いずれも原料調整費などは含まず ガスは33立米、電気は300kWhで計算
早期申込割引を含まないため、上の比較表の試算とは異なります

 ガス・電気ともに大阪ガスと契約するのと比べて、いずれも関電にまとめた方がお得です。しかし、それ以上にお得なのは「関電のガス」と「新電力の電気」を別々に契約するという方法です。


 例えば、電気・ガスともに関電と契約すると年間のお得額は8千円少々(標準世帯の場合)ですが、別々に契約することでトータル17000円の節約が実現します。安い新電力を選んで、電気も乗り換えましょう。


 4人暮らし世帯では、電気だけで年間2万円の節約になります。




関連記事

都市ガス自由化を知る

ガス会社の比較

参入企業一覧