東京都のガス会社一覧&ガス料金の比較

東京都の都市ガス事情


 日本の首都である東京都。人口は1200万人を越え、世界でも有数の大都市です。そんな東京都の都市ガス事情を紹介します。

都市ガスの料金水準は?


 東京都民(23区)が支払っている都市ガス料金は、平均で月に6786円ほど(総務省家計調査:2013〜15年平均)。全国平均は3608円ですから、実に2倍近い料金を支払っていることになります。しかし、これは都内区部(つまり東京ガス)のガス料金が高いことが原因ではありません。総務省の統計では、都市ガス料金とプロパンガス料金を別々に扱っているため、都市ガス普及率が高い地域では都市ガスの料金が「統計上」は高く出てしまうのです。逆に、都内のプロパンガス料金は月平均471円というありえない数字になっています。


都市ガスの普及率は?


 東京での都市ガスの普及率は、統計の上では106.3%(平成23年度:ガス事業便覧より)となっています。地域内のガス契約数(メーターの数)を世帯数で割って算出して求めているため、100%を越えた「ありえない」数字が出ています。
 23区では東京ガスが圧倒的に強いですが、八王子や奥多摩方面まで行くとLPガスが強い地域も広く存在しています。


東京都の都市ガス会社


 現在、都内で都市ガス事業を独占的に営んている会社は5社あります。
 23区を中心に三鷹や八王子など幅広い地域で展開するのが国内最大の都市ガス会社である東京ガス。この他にも、昭島市を中心としてガス供給を行っている昭島ガスや、青梅市の青梅ガス、福生市などで展開している武陽ガスなどがあります。


参入した新ガス会社は?


 既に正式に参入を表明しているのは、東京電力ニチガスの2社です。
 各ガス会社との料金比較は以下の記事を御覧ください。




関連記事

都市ガス小売会社の一覧&比較

都市ガス自由化参入企業の一覧を紹介しています

地域別!おすすめの都市ガス会社

供給エリアごとにおすすめを紹介していきます

ガス会社の選び方 | ガス料金を安くするポイントはここ!

ガス料金をお得にする、ガス会社の選び方を教えます

セット割引で選ぶ都市ガス会社

ガスとセットで契約するとお得になるサービスを紹介します

ガス小売自由化とは?

ガス小売自由化制度をわかりやすく解説します

都市ガス自由化を知る

ガス会社の比較

参入企業一覧