愛媛県のガス会社の比較

愛媛県のガス自由化の現状は?


愛媛県のガス料金比較  ガス会社を自由に選べるガス自由化ですが、愛媛県内にはその恩恵が及んでいません。2021年現在の愛媛県内のガス自由化の現状を解説します。



新規参入ナシ 乗り換え不可


 愛媛県内のガス自由化の現状を解説します。


新規参入が無いから乗り換え不可


 2017年に家庭向けのガス自由化がスタートしましたが、現状では愛媛県内に新規参入したガス会社が無いため、四国ガスから乗り換えることが出来ません。


 ガス自由化は参入のハードルが高いため、全国的に新規参入が全く無い地域が多いです。愛媛に限らず、四国の他県もおなじ状況です。


今後はどうなる?


愛媛県松山市の坊ちゃん列車

松山市内を走る坊ちゃん列車

 ガス自由化では関西電力や東京電力など、大手電力会社が新規参入会社として大きなシェアを獲得しています。それでは四国電力はどうかというと、ガス自由化への参入に必要な登録を行ったものの、家庭向けへの参入は「予定なし」としている状況です。


 四国電力は香川の坂出に都市ガスの原料にもなるLNG(液化天然ガス)の基地を持っていますが、愛媛県内には持っていません。また、パイプラインが繋がっていないため香川から持ってくることも出来ません。四国電力がガス自由化に参入するとすれば、まずは香川からスタートするはずで愛媛県内への参入は更にその先となるはずです。


 したがって、愛媛県内にガス自由化の参入が現れるのは当分先となるでしょう。


プロパンガスを使っている場合は


プロパンガス


 プロパンガスは1996年に自由化されており、愛媛県内の多くの地域に参入企業があります。切り替えで年間5万円以上安くなる場合もあるので、まずは見積もりを取ってみてください。


 なお、賃貸にお住まいの場合は切り替えが出来ません。正確には大家さんと交渉すれば切り替えられますが、難しい場合が多いです。電気については賃貸住宅でも自由に切り替えが可能です。


電気の切り替えもおすすめ


 電気代が安い新電力を、438社から厳選して世帯人数別に紹介します。いずれも電気だけでも契約できるプランです。


1人暮らしには出光興産・ソフトバンクでんき


 電気の使用量が少ない1人暮らし世帯では、出光興産とソフトバンクでんきが安いです。平均使用量で中部電力の標準メニュー(従量電灯B)と比較すると以下のような結果になります。


条件 おすすめの電力会社 削減率・年間削減額
月170kWh
電気だけで契約 出光興産 -2.3%
-1075円
通信回線とセット契約 ソフトバンクでんき -3.8%
-1752円

 ソフトバンクの通信回線(スマホ、Yahoo!BBなど)を契約している場合は、ソフトバンクでんきが安いです。通信回線とのセット割引があります(試算には1回線分の割引額を含む)


 ソフトバンクの通信回線の契約が無い、電気だけで契約する場合は出光興産がおすすめ。解約違約金や初期費用もありません。試算とは別途、給油の割引特典もあります(リッター2円引き)


出光興産の公式サイト 公式サイト

2人以上の世帯には


 四国の2人以上の世帯では、ジャパン電力の「くらしプラン」が最安水準です。世帯人数別の平均使用量で四国電力の標準メニュー(従量電灯A)と料金を比較します。


条件 削減率・年間削減額
2人世帯
月348kWh
-7.3%
-7811円
3人世帯
月391kWh
-9.3%
-11423円
4人世帯
月437kWh
-11.2%
-15731円

 各条件で最安水準となる料金プランです。個人名義での契約の場合、解約違約金や初期費用もありません。





関連記事

都市ガス自由化を知る

ガス会社の比較

エリア別料金比較

参入企業一覧