東京ガスエリアで一番ガス料金が安いのは?

ガス料金比較表 東京ガスエリア版


28社・33プランを比較

東京ガスのエリアの料金比較  東京、神奈川、埼玉、千葉を中心とする東京ガスエリアに参入しているガス会社の料金プランを比較します。総務省統計から推計した世帯人数ごとの「平均使用量」をもとに試算します(東京ガス・東京地区「一般契約」との比較)


 電気も同じ会社と契約することで利用できる「セット割引」のプランです。


1人
月17m3
2人
月31m3
3人
月39m3
4人
月40m3
備考
ニチガス
電気とセット契約
公式サイト
-12.0%
-4645円
-9.4%
-5770円
-8.7%
-6397円
-8.6%
-6476円
エルピオ都市ガス
電気とセット契約
公式サイト
-7.0%
-2729円
-6.7%
-4095円
-6.4%
-4715円
-6.4%
-4793円
解約違約金無し
イーレックス
電気とセット
-6.2%
-2398円
-5.6%
-3421円
-5.1%
-3736円
-5.0%
-3776円
東京電力・au
東電ガスau 電気セット
公式サイト
-6.2%
-2389円
-5.0%
-3062円
-4.7%
-3439円
-4.6%
-3486円
auでんきとセット契約
HTBエナジー
電気とセット
公式サイト
-6.2%
-2389円
-5.0%
-3062円
-4.7%
-3439円
-4.6%
-3486円
HTBの電気とセット契約
電気契約者のみ申込み可
CDエナジー
電気とセット契約
公式サイト
-3.6%
-1398円
-3.6%
-2203円
-3.6%
-2651円
-3.6%
-2707円
@niftyガス -3.1%
-1198円
-3.6%
-2221円
-3.4%
-2536円
-3.4%
-2576円
ハルエネガス
公式サイト
-3.5%
-1366円
-3.1%
-1901円
-2.6%
-1901円
-2.5%
-1901円
契約事務手数料と
解約事務手数料に注意
Looopでんき+ガス
電気とセット
公式サイト
-1.6%
-639円
-2.6%
-1587円
-2.5%
-1823円
-2.5%
-1853円
東急でんき
電気とセット
公式サイト
-2.3%
-907円
-2.0%
-1255円
-2.0%
-1477円
-2.0%
-1505円
CATVとセットで
更に月350円引き
オリジナルガス
電気とセット契約
+6.1%
+2364円
-2.0%
-1200円
-1.6%
-1200円
-1.6%
-1200円
楽天ガス
公式サイト
-1.0%
-388円
-1.0%
-612円
-1.0%
-737円
-1.0%
-753円
東京電力
とくとくガスAP
公式サイト
+6.7%
+2585円
+2.8%
+1740円
+1.8%
+1342円
+1.7%
+1293円
Amazonプライム年会費
4900円が毎年無料に

 ガスのみで契約できるプランです。


1人
月17m3
2人
月31m3
3人
月39m3
4人
月40m3
備考
河原実業
ガスのみ
-3.8%
-1463円
-5.4%
-3316円
-5.5%
-4070円
-5.5%
-4164円
エルピオ都市ガス
スタンダード
公式サイト
-3.9%
-1529円
-4.7%
-2895円
-4.8%
-3515円
-4.8%
-3593円
解約違約金無し
入会特典で1万円引き
※試算値に含めず
ガスワン
ガスのみ
公式サイト
-4.4%
-1719円
-4.4%
-2717円
-4.4%
-3273円
-4.4%
-3343円
解約違約金発生無し
ENEOS都市ガス
ガスのみ
公式サイト
-4.4%
-1719円
-4.4%
-2717円
-4.4%
-3273円
-4.4%
-3343円
解約違約金発生無し
レモンガス
ガスのみ
公式サイト
-3.8%
-1483円
-4.3%
-2604円
-4.4%
-3230円
-4.4%
-3308円
解約違約金発生無し
入会特典で3千円引き
※試算値に含めず
ニチガス
ガスのみ
公式サイト
-2.7%
-1045円
-3.5%
-2170円
-3.8%
-2797円
-3.8%
-2876円
イーレックス
ガスのみ
-3.1%
-1198円
-3.6%
-2221円
-3.4%
-2536円
-3.4%
-2576円
CDエナジー
ガスのみ
公式サイト
-3.1%
-1211円
-3.1%
-1906円
-3.1%
-2294円
-3.1%
-2343円
解約違約金発生無し
NUROガス
通信セットプラン
公式サイト
-3.1%
-1211円
-3.1%
-1906円
-3.1%
-2294円
-3.1%
-2343円
NURO光とセット契約
エネアークガス
ガスのみ
-3.1%
-1211円
-3.1%
-1906円
-3.1%
-2294円
-3.1%
-2343円
コープデリガス -3.1%
-1211円
-3.1%
-1906円
-3.1%
-2294円
-3.1%
-2343円
コープみらい
東京電力
とくとくガスプラン
-3.0%
-1165円
-3.0%
-1838円
-3.0%
-2215円
-3.0%
-2262円
東京電力・au
東電ガスfor au
公式サイト
-3.0%
-1165円
-3.0%
-1838円
-3.0%
-2215円
-3.0%
-2262円
auスマホ契約者用
日東エネルギー
エネ得プランTG
-3.0%
-1163円
-3.0%
-1838円
-3.0%
-2215円
-3.0%
-2262円
PinTガス -3.0%
-1165円
-3.0%
-1838円
-3.0%
-2215円
-3.0%
-2262円
グローバル
エンジニアリング
-3.0%
-1165円
-3.0%
-1838円
-3.0%
-2215円
-3.0%
-2262円
小田急ガス
ガスのみ
公式サイト
-3.0%
-1163円
-3.0%
-1836円
-3.0%
-2212円
-3.0%
-2259円
いい部屋ガス
ガスのみ
-2.0%
-775円
-2.0%
-1224円
-2.0%
-1475円
-2.0%
-1506円
大東建託の物件が対象
JCOMガス
公式サイト
-3.4%
-1320円
-2.2%
-1320円
-1.8%
-1320円
-1.8%
-1320円
JCOMとセット契約
アースガス -1.2%
-455円
-2.1%
-1267円
-1.7%
-1267円
-1.7%
-1267円
ドリームガス
公式サイト
-1.2%
-455円
-1.0%
-634円
-0.9%
-634円
-0.8%
-634円
6千円相当の宝くじが
毎年もらえる
ハルエネガス
公式サイト
-1.2%
-455円
-1.0%
-634円
-0.9%
-634円
-0.8%
-634円
契約事務手数料と
解約事務手数料に注意
Eneガス
ガスのみ
-1.2%
-455円
-1.0%
-634円
-0.9%
-634円
-0.8%
-634円
契約事務手数料が
別途3850円
東京電力
とくとくガスAP
+9.8%
+3809円
+4.8%
+2964円
+3.5%
+2566円
+3.3%
+2517円
Amazonプライム年会費
4900円が毎年無料に

 入会特典の割引も加味すると、エルピオ都市ガスが一番お得です。


エルピオ都市ガス公式サイト



電気の切り替えもおすすめ


 電気だけで契約できる、電気代が安い新電力会社を世帯人数別に紹介します。


一人暮らし世帯には


ENEOS


 一人暮らし世帯には、ENEOSでんきがおすすめです。
 2年契約プランは東電と比較して3.6%安と、最安値水準で更に契約を継続すると3年目から更に安くなります。また、縛りの無い契約でも2.8%安とトップクラスの低料金です。


ENEOSでんきの公式サイト

2・3人世帯には


おすすめの電力会社
エルピオでんき 公式サイト

2・3人世帯にはエルピオでんきがおすすめです。電気料金だけでトップクラスの安さを実現しています。更に、入会特典として高額なキャッシュバックやAmazonギフト券などがもらえるキャンペーンを実施していることが多い点にも注目です。


 エルピオは都市ガスも安く、また電気・ガスのセット割引もあるのでセット契約にしてしまうのがおすすめです。



4人以上の世帯には


 電気を多く使う4人以上の世帯では、熊本電力が圧倒的に安いです。社名のとおり熊本の会社ですが、2016年から東京電力エリアでも電力の販売を行っています。


 4人世帯の平均使用量(50A契約、月437kWh)では東電より14.1%、年間2万円以上安くなります。個人名義の契約の場合、解約違約金が発生しない点でもおすすめできます。


 ガスはエルピオ都市ガスと組み合わせるのがおすすめです。





関連記事

都市ガス自由化を知る

ガス会社の比較

参入企業一覧