ガス料金比較表 大阪ガスエリア版

大阪ガスエリアのガス会社の料金比較


大阪ガスのエリアの料金比較  大阪ガスの都市ガス供給エリア(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)で選べる、お得なガス料金プランを比較します。


一般契約プランからの乗り換え


 大阪ガスの一般契約プランで契約中の世帯での乗り換えシミュレーションです。
 総務省統計から推計した世帯人数ごとの「平均使用量」で試算しました。


 電気も同じ会社と契約することで利用できる「セット割引」のプランです。


1人
月17m3
2人
月31m3
3人
月39m3
4人
月40m3
備考
関電ガス
電気とセット
公式サイト
-10.5%
-4719円
-10.7%
-7530円
-10.7%
-9020円
-10.7%
-9206円
電気も専用プランに要変更
年1705〜6811円安(1〜4人世帯)
関電ガス
eo割
公式サイト
-10.5%
-4719円
-10.7%
-7530円
-10.7%
-9020円
-10.7%
-9206円
eo電気とセット契約
関電ガス
for au
公式サイト
-10.5%
-4719円
-10.7%
-7530円
-10.7%
-9020円
-10.7%
-9206円
auでんきとセット契約
ガスワン
電気とセット
公式サイト
-10.3%
-4626円
-8.2%
-5752円
-7.6%
-6368円
-7.5%
-6445円
エバーグリーン
電気とセット
公式サイト
-7.7%
-3440円
-6.7%
-4709円
-6.4%
-5403円
-6.4%
-5489円
大阪ガス
GAS得 もっと割
電気とセット
公式サイト
-0.3%
-114円
-4.8%
-3397円
-5.5%
-4658円
-5.6%
-4816円
大ガスの新プラン
電気とセット契約
大阪いずみ生協
電気とセット
-0.3%
-114円
-4.8%
-3397円
-5.5%
-4658円
-5.6%
-4816円
コープでんきとのセット契約
楽天ガス
公式サイト
-1.8%
-807円
-2.9%
-2021円
-3.6%
-3022円
-3.7%
-3147円
楽天でんきと要セット契約
HTBエナジー
電気とセット
公式サイト
-4.7%
-2096円
-3.7%
-2606円
-3.4%
-2885円
-3.4%
-2920円
HTBの電気とセット契約
電気契約者のみ申込み可

 ガスのみで契約できるプランです。


お得率と年間節約額 1人
月17m3
2人
月31m3
3人
月39m3
4人
月40m3
備考
関電ガス
ガスのみ
公式サイト
-7.8%
-3481円
-8.0%
-5594円
-8.0%
-6701円
-8.0%
-6839円
関電「従量電灯」もしくは
新電力と組み合わせ可
ミツウロコガス
まる得プラン
-7.8%
-3493円
-7.8%
-5474円
-7.8%
-6557円
-7.8%
-6692円
ガスワン
ガスのみ
公式サイト
-4.4%
-1986円
-4.4%
-3112円
-4.4%
-3728円
-4.4%
-3805円
JCOMガス
もっと割料金コース
公式サイト
-0.1%
-53円
-3.7%
-2653円
-4.2%
-3524円
-4.2%
-3633円
JCOMのサービスとの
セット契約
東京電力
とくとくガスプラン
-3.0%
-1342円
-3.0%
-2106円
-3.0%
-2522円
-3.0%
-2574円
よかエネ -3.0%
-1342円
-3.0%
-2102円
-3.0%
-2518円
-3.0%
-2570円
ハルエネガス
公式サイト
-3.0%
-1343円
-3.0%
-2104円
-3.0%
-2520円
-3.0%
-2572円
契約事務手数料と
解約事務手数料に注意
USENガス
単年契約
-3.0%
-1343円
-3.0%
-2104円
-3.0%
-2520円
-3.0%
-2572円
法人用
大阪ガス
GAS得 もっと割
公式サイト
+2.8%
+1267円
-1.9%
-1333円
-2.6%
-2204円
-2.7%
-2313円
大ガスの新プラン
電気とセットで更に3%オフ
大阪いずみ生協
ガスのみ
+2.8%
+1267円
-1.9%
-1333円
-2.6%
-2204円
-2.7%
-2313円
ミツウロコガス
もっと割
+2.8%
+1267円
-1.9%
-1333円
-2.6%
-2204円
-2.7%
-2313円
いい部屋ガス
ガスのみ
-2.0%
-895円
-2.0%
-1403円
-2.0%
-1680円
-2.0%
-1715円
大東建託の物件が対象
ドリームガス
公式サイト
-1.0%
-455円
-1.2%
-819円
-1.0%
-819円
-1.0%
-819円
6千円相当の宝くじが
毎年もらえる
Eneガス
ガスのみ
-1.0%
-455円
-1.2%
-819円
-1.0%
-819円
-1.0%
-819円
契約事務手数料が
別途3780円
アースガス -0.4%
-182円
-0.5%
-328円
-0.4%
-328円
-0.4%
-328円
アースインフィニティ社

 大阪いずみ市民生協、JCOMガスはいずれも大阪ガスの代理店で、大阪ガスのガスが供給されます。


電気の乗り換えもおすすめ


内容 ガス料金 電気料金 月合計 月の差額
大ガスのガスと
関電の電気
5845円 8479円 14324円 -
電気・ガスともに大ガス 5734円 8095円 13829円 -495円
電気・ガスともに関電 5217円 8025円 13242円 -1082円
関電ガスと
そらエネでんき
5379円 7361円 12740円 -1584円
いずれも原料調整費などは含まず ガスは31立米、電気は348kWhで計算
大ガスのセット契約はGAS得もっと割

 セット契約の場合は大阪ガスよりも関電の方が安いです。また、ガスは関電・電気は新電力と別々に切り替えると更に安くなります。


大阪ガス公式サイト 関西電力公式サイト

二人以上の世帯におすすめの電力会社


 関西の2人以上の世帯では、そらエネでんきの「得するプラン」が最安水準です。世帯人数別の平均使用量で関電の標準メニュー(従量電灯A)と料金を比較します。


条件 削減率・年間削減額
2人世帯
月348kWh
-13.2%
-13418円
3人世帯
月391kWh
-15.1%
-17587円
4人世帯
月437kWh
-16.7%
-22047円

 初期費用・解約違約金などが無い料金プランです。
 そらエネでんきは「燃料費調整」が無いため、昨今のように燃料価格が高騰しているタイミングで割安に使うことが出来ます。



一人暮らし世帯におすすめの電力会社


 関西の一人暮らし世帯では、シン・エナジーの「きほんプラン」が最安水準です。1人暮らしの平均使用量で関電の標準メニュー(従量電灯A)と料金を比較します。


条件 削減率・年間削減額
1人世帯
月170kWh
-6.8%
-3071円

 初期費用や解約違約金はありません。


 シン・エナジーは神戸に本社をかまえ、JR西日本系や池田泉州銀行系のファンド、みなと銀行も出資する関西が地盤の中堅の新電力です。





関連記事

都市ガス自由化を知る

ガス会社の比較

エリア別料金比較

参入企業一覧