滋賀県内のガス会社の比較

滋賀県内のガス自由化の現状は?


滋賀県のガス料金比較  ガス会社を自由に選べるガス自由化ですが、滋賀県内では地域によって選べるガス会社が異なります。地域ごとに詳しく解説します。



滋賀県内でも地域によって異なる現状が


 地域ごとにガス自由化の現状を紹介します。


大阪ガスのエリアは切り替えOK


奥琵琶湖

 滋賀県内でも「大阪ガス」の都市ガスを使っているエリアについては、ガス会社を乗り換えることが出来ます。


 選択肢はかなり少ないですが、関電ガスなどが新規参入しており、乗り換えることでガス代を節約することが可能です。参入企業の料金比較は、以下の記事をご覧ください。




大津市ガスのエリアもOKに


 大津市ガス(びわ湖ブルーエナジー)のエリアについては、2017年のガス自由化以来ずっと新規参入のガス会社が無い状況が続いていましたが、2019年9月に関電ガスが参入したことで、ようやくガス会社の乗り換えが可能となりました。


 現在のところ新規参入は関電ガスのみとなるので、関電ガスと現在のガス料金プランを比較して乗り換えを検討してください。


甲賀協同ガスは?


 滋賀県内では大阪ガスや大津市ガスの他に、甲賀共同ガスが都市ガスを供給しています。


 残念ながら現在のところ、甲賀協同ガスのエリアに新規参入したガス会社はありません。したがって、ガス会社を乗り換えることが出来ない状況が続いています。


 甲賀協同ガスのエリアは外部とガス管が接続しておらず、タンクローリーでLNG(液化天然ガス)を甲賀まで運んで都市ガスとして供給しているため、新規参入のハードルが高いエリアです。今後も新規参入の会社が現れない可能性も否定できません。


プロパンガスを使っている場合は


プロパンガス


 プロパンガスは1996年に自由化されており、滋賀県内の多くの地域に参入企業があります。切り替えで年間5万円以上安くなる場合もあるので、まずは見積もりを取ってみてください。


 なお、賃貸にお住まいの場合は切り替えが出来ません。正確には大家さんと交渉すれば切り替えられますが、難しい場合が多いです。


電気の切り替えもおすすめ


 電気代が安い新電力を、438社から厳選して世帯人数別に紹介します。いずれも電気だけでも契約できるプランです。


一人暮らしなら


 関西の一人暮らし世帯では、大阪ガスの電気がおすすめです。関西電力の標準プランである「従量電灯A」と一人暮らし世帯の平均使用量(月170kWh)で料金を比較します。


プラン 削減率・年間削減額
ベースプランA
電気だけの契約
-2.0%
-918円
ベースプランA-G
ガスセットプラン
-2.6%
-1158円

 上記のプランは初期費用・解約違約金がありません。


大阪ガス公式サイト

2人以上の世帯には


 関西の2人以上世帯でも、大阪ガスの電気がおすすめです。関西電力の標準プランである「従量電灯A」と世帯人数ごとの平均使用量で料金を比較します。


世帯人数 プラン 削減率・年間削減額
2人世帯
月348kWh
ベースプランA
電気だけの契約
-3.5%
-3516円
ベースプランA-G
ガスセットプラン
-4.5%
-4610円
スタイルプランd
電気だけで契約可
-4.6%
-4663円
3人世帯
月391kWh
ベースプランA
電気だけの契約
-3.3%
-3883円
ベースプランA-G
ガスセットプラン
-4.4%
-5122円
スタイルプランd
電気だけで契約可
-4.6%
-5341円
4人世帯
月437kWh
ベースプランA
電気だけの契約
-3.2%
-4203円
ベースプランA-G
ガスセットプラン
-4.2%
-5602円
スタイルプランd
電気だけで契約可
-4.6%
-6066円

 上記のプランは初期費用・解約違約金がありません。


大阪ガス公式サイト



関連記事

都市ガス自由化を知る

ガス会社の比較

エリア別料金比較

参入企業一覧