自然電力の都市ガス自由化

自然電力の都市ガス


 「市場連動型料金プラン」のパイオニアとして注目を集める自然電力。他の新電力会社は都市ガスにも続々参入しセット契約を推していますが、自然電力はどうか。最新の動向をもとに解説します。



公式サイト

自然電力の都市ガスへの参入状況


 自然電力のガスの現状を解説します。


都市ガス自由化には参入していない


 残念ながら自然電力はガス自由化には参入していません。


 ガス自由化に参入するにあたって必要な「登録ガス小売事業者」のライセンスも持っておらず、現状ではガス自由化参入に向けた動きを見せていません。


セット割引・契約も未提供


 自社でガス自由化に参入していない新電力でも、他社と提携することでガス・電気のセット契約メニューを提供しているところがあります。例えばauでんきのは各地の大手電力会社と提携して、ガスのセット契約プランを提供しています。


 自然電力ではこうしたセット契約プランの提供も行っていません。


公式サイト

東京ガスと資本提携している事情も・・


 ガス自由化に参入しづらい事情もあります。


 まず、ガス自由化は電力自由化と比較して参入のハードルが高いと言われています。マーケットから電力を調達できる電力自由化とは異なり、ガス自由化では都市ガスを自社で調達する必要があることや、保安体制を整える必要があります。


東京ガスと資本業務提携している自然電力

東京ガスと資本業務提携している自然電力

 更に、自然電力特有の事情として東京ガスと資本業務提携をしているということも指摘出来ます。自然電力は2017年に再生可能エネルギーの開発を目的として東京ガスと資本業務提携を行っています。


 ガス自由化で東京ガスのエリアに参入してしまうと、出資元の顧客を奪うことになります。最大市場である東京ガスのエリアに参入しづらい事情があると言えます。同じく東京ガスと関係が深いサイサンも東京ガスのエリアには進出せず、関東ではニチガス系の都市ガス会社のエリアに進出しています。


公式サイト

自然電力契約者におすすめのガス会社は?


 自然電力がガスを提供していない今、ガスはどうすればいいのか。「正解」を紹介します。


他社と組み合わせるとお得です


 電気・ガスのセット契約プランを提供していない自然電力ですが、「ガスだけで安くなる」ガス会社と組み合わせて使うことで、お得に利用できます。


 一部の例外を除いて、電気・ガスをセット契約するよりも、それぞれ安い会社と別々に契約した方が安くなるケースが多いです。自然電力の場合もガスだけで契約できる、料金が安い会社とあわせて利用することをおすすめします。


 ガスは地域によって供給エリアが細分化されており、一概に「ここが安い」とは言えないので以下の記事で地域ごとに詳しく紹介します。


公式サイト



関連記事


都市ガス自由化を知る

ガス会社の比較

エリア別料金比較

参入企業一覧