レモンガスの都市ガスの口コミ・評判【ガス料金/セット割】

レモンガスの都市ガスの評価は?


レモン


 首都圏でプロパンガスや宅配水「アクアクララ」を展開しているレモンガスが、都市ガス自由化に参入しました。


 1942年創業、売上高154億円とプロパンガス会社としては中堅企業です。長年プロパンガスを扱ってきた経験を生かして、都市ガスにも参入を果たしました。


 そんなレモンガスの都市ガスを詳しく解説していきます!


公式サイト



料金プランの解説


 まずは料金プランから見ていきましょう。


東京ガスとの比較


お得率と年間節約額 1人
月17m3
2人
月31m3
3人
月39m3
4人
月40m3
レモンガス
ガスのみ
-3.8%
-1455円
-4.3%
-2556円
-4.4%
-3170円
-4.4%
-3247円

 東京ガスの「一般契約」からレモンガスに乗り換えた場合の、世帯人数ごとの試算です(総務省「家計調査」から求めた平均使用量で試算)


 他社では使用量が少ないと東京ガスよりも割高になる場合がありますが、レモンガスでは使用量に関係なく東京ガスよりもお得な料金設定なので安心して契約できます。


 更に、年間で600m3以上のガスを使うと、13ヶ月目以降の料金が1m3あたり3円安くなります。4人世帯の平均で年480m3なので、大家族ではこの割引が適用される可能性があります。


公式サイト

入会特典


 「公式サイト」から申込むことで、供給開始から4ヶ月目の料金が3000円割引になるキャンペーンを実施しています(11/30までの申込みが対象)


入会特典で3000円引きになる


 ガス料金からの割引なので、料金が3000円に満たない場合は割引額が3千円を下回る場合もあります。


 この値引きも加味すると、東京ガスエリアでは最もお得な新ガス会社となります。


セット割引


 レモンガスの各種サービスを利用している人向けに、セット割引が用意されています。


セット割対象サービス 詳細 割引額
電気 都市ガスとセット契約 毎月100円引き
(年間1200円)
アクアクララ 宅配 最大324円引き
(年間3888円)
レモンガス光 ネット 540円引き
(年間6480円)

 電気は東京電力エナジーパートナーの「プレミアムプランS/L」がセット割引の対象です。通常のプラン(従量電灯B)では割引にならないので注意してください。
 レモンガスはガスだけで契約できるので、電気は新電力と組み合わせた方がお得です。


公式サイト



供給エリアは?


 東京・神奈川・埼玉で東京ガスの都市ガスを利用している世帯が対象です。


レモンガスの評価


 契約する際に確認しておきたいポイントを一緒に見ていきましょう。


解約時の違約金は?


 契約上は1年契約ですが、それに満たない期間で解約しても違約金の発生はありません。


 なお、入会特典の「3千円割引」は供給開始から4ヶ月目の料金に対して行われるので、その点は注意してください。


レモンガスを選ぶデメリットは無いのか


 ガス料金が安くなって解約時の違約金発生も無し。もちろん安全性や緊急時の対応はガス自由化の制度上担保されているため、心配ご無用。


 となるとデメリットが無いようにも見えます。


 強いてデメリットを挙げるとすれば、東京ガスの「一般契約」以外のプランからの乗り換えの場合は、現在の東京ガスの料金よりも高くなる可能性があるという点です。


 ガス床暖房などを設置している世帯が利用している「選択約款」プラン(「暖らんプラン」など)から乗り換える場合は特に注意して検討してください。


レモンガスには口座振替割引が無い


 あとは東京ガスにはある口座振替割引が無い(月54円=年648円)点も注意です。支払いには口座振替のほかクレジットカードも使えるので、楽天カードなどポイント還元率が高いカードを使うのがおすすめです。2〜3人以上の世帯なら口座振替割引より楽天カードのポイント還元(1%)の方がお得になる可能性が大きいです。


公式サイト



関連記事


都市ガス自由化を知る

ガス会社の比較

参入企業一覧