いちたかガスワンと北海道ガス、北海道電力の比較

いちたかガスワンの「都市ガス」を解説します


 北ガスのエリアで都市ガスの販売を開始した「いちたかガスワン」 ガスワンの料金プランを北ガスや北電と比較しながら解説します。



いちたかガスワン公式サイト

都市ガス自由化に参入した「いちたかガスワン」


 まずは、いちたかガスワンの概要を説明します。


北海道ガスエリアで初の新規参入


北海道で初の都市ガス自由化参入


 2017年のガス自由化以来、北海道に新規参入したガス会社が1社も無い状況が続いていました。自由化したにもかかわらず、ガス会社を切り替えることが事実上不可能でした。


 そんな北海道で初めて都市ガス自由化に参入したのが、札幌に本社を置く「いちたかガスワン」です。いちたかガスワンはプロパンガスや灯油の販売を手掛けてきた会社で、埼玉に本社を置くプロパンガス中堅のガスワンの関連会社です。


 なお、いちたかガスワン自体は都市ガスの製造工場などを保有していないため、供給する都市ガスは北海道ガスから調達します(後から参入した北海道電力も同じく北ガスから調達している)


料金プランの比較・シミュレーション


 いちたかガスワンのガス・電気の料金プランをシミュレーションします。それぞれ世帯人数別の「平均使用量」をもとに試算します。


ガス料金プランの特徴


 満を持して都市ガス自由化に参入し、北ガスのエリアで都市ガスの販売をスタートしたガスワンですが、ガス料金プランは北ガスの「一般料金」と同じ料金単価となっています。分かりやすく言えば北ガスからガスワンに乗り換えても、ガス代は変わりません。


 それでは乗り換える意味が無いではないか、と感じてしまいますが、いちたかガスワンの他のサービスとセット契約にすることで、セット割引が適用されます。電気、あるいは灯油とのセット契約でガス代が年間1452円(月121円)割引となります。


いちたかガスワンの都市ガス料金プランの特徴


 したがって、ガスワンの都市ガスはいちたかガスワンの電気(エネワンでんき)やガスワン灯油を契約中、あるいは契約を考えている人にだけメリットがあるサービスと言えます。


 ガス料金に適用される年間1452円の割引に加え、電気(エネワンでんき)も単独で契約する場合と比べて割安になるプランを契約出来るため、電気料金も安くなります。


いちたかガスワン公式サイト

電気料金プランの比較


 ガスワンの都市ガスとセット契約で利用されることが多いであろう、ガスワンのでんき「エネワンでんき」の料金プランをシミュレーションします。世帯人数別の平均使用量をもとに、北海道電力の標準的なプランである「従量電灯B」と料金を比較します(燃料費調整は含まず 燃料費調整の推移によっては料金削減メリットが小さくなる場合もあります)


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
エネワンでんき
いちたかゴールド
-1.7%
-1016円
-7.0%
-9277円
-7.0%
-10791円
-7.0%
-12392円
北ガス電気
給湯・暖房・融雪割
-3.6%
-2192円
-3.7%
-4937円
-3.7%
-5679円
-3.6%
-6470円
北ガス電気
給湯+暖房割
-4.6%
-2784円
-4.7%
-6227円
-4.7%
-7180円
-4.6%
-8194円
北海道電力
エネとくポイントプラン
-2.7%
-1617円
-1.5%
-1976円
-1.4%
-2084円
-1.2%
-2199円
北海道電力
エネとくM
+38.3%
+23329円
-4.8%
-6343円
-4.7%
-7199円
-4.6%
-8115円

 いずれもガスとセット契約で利用できる電気料金プランです(北電は従量電灯とのセット契約、および都市ガスのみの契約が出来ず、上記プランなどへの変更が必要)


 エネワンでんきは30A以上で契約すると、北電の標準プランより一律7%安くなります。一人暮らしでも30A以上で契約していれば、7%安いです。都市ガス+灯油+電気をセット契約にすると利用できるプランは北電より一律8%引きです(同じく30A以上)


 電気料金に関してはエネワンでんきがこの3社の中では最も安いと言えます。


いちたかガスワン公式サイト

ガス・電気のセット契約でお得なのは?


 電気代・ガス代をセット契約で比較します(原料費調整、燃料費調整を含みません 燃料価格の推移によっては料金削減メリットが小さくなる場合もあります)


お得率と年間節約額 1人
月17m3
20A・月170kWh
2人
月31m3
30A・月348kWh
3人
月39m3
40A・月391kWh
4人
月40m3
50A・月437kWh
ガスワンセット契約 -2468円 -10729円 -12243円 -13844円
北ガスセット契約 -2784円 -6227円 -7180円 -8194円
北電セット契約 -4197円 -10327円 -11986円 -13002円

 2〜4人世帯の平均的な使用条件では、ガスワンがこの3社の中では最安値です。なお、一人暮らしでも30A以上で電気を契約している場合は、やはりガスワンが最も安いです。


 ただし、ガスが「一般料金」というベーシックなプランでなく、割引プランで北ガスと契約している場合は、ガスワン・北電のガス代が高くなることで上の試算条件が崩れます。一般料金以外で北ガスのガスを利用している場合は、ガスはそのままにして電気だけ安い新電力を探すのがおすすめです。電気料金プランの比較は以下の記事で。


いちたかガスワン公式サイト

いちたかガスワンのサービスの詳細


 細かな点を解説します。


解約時の違約金


 契約から12ヶ月未満で解約する場合、解約事務手数料として3300円が発生します。


支払い方法は?


 クレジットカード払いのみです。


いちたかガスワン公式サイト



関連記事


都市ガス自由化を知る

ガス会社の比較

エリア別料金比較

参入企業一覧