NUROガスの評価

NUROガス


 NURO光が都市ガスの販売を開始しました。その名も「NUROガス」 他社の料金プランと比較しながら、メリット・デメリット両面を解説します。



NURO公式サイト

NUROガスってどんな会社?


 まずはNUROガスについて説明します。


中部電力・大阪ガスの子会社と提携


 NURO光を提供するソニーネットワークコミュニケーションズは通信事業者であり、当然ガスの販売に必要な設備や人員を持っていません。


 NUROガスの販売にあたっては、中部電力と大阪ガスが共同で設立したCDエナジーダイレクトと提携しています。NUROというブランド名を冠していますが、実際にガスの供給を担うのはCDエナジーダイレクトとなります。


料金プランの解説


ガス料金はいくらお得になるの?


 大手ガス会社の標準的なプランである「一般契約」からNUROガスに乗り換えた場合の、世帯人数ごとの試算を紹介します。(総務省「家計調査」から求めた平均使用量で試算)


お得率と年間節約額 1人
月17m3
2人
月31m3
3人
月39m3
4人
月40m3
東京ガスのエリア
通信セットプラン
-3.1%
-1211円
-3.1%
-1906円
-3.1%
-2294円
-3.1%
-2343円

 東京ガスの標準的なプランと比較して、3.1%程度安くなる料金設定です。ガス料金の水準としては、東京ガスのエリアに新規参入しているガス会社の中では「平均的」と言える水準です。


NURO公式サイト

セット割引は?


 NURO光とセット契約にすることで、月200円の割引があります。なお、当サイトの試算にはこの割引分を含めています。


 それに加え、NUROガスの公式サイト上に目立つ表記はありませんが、NUROでんきを始めCDエナジーダイレクトの電気とセット契約にすることで、ガス代・電気代がそれぞれ0.5%引きになるセット割引も提供しています。


NUROでんきとガスのセット割引


 公式サイトの約款には記載があり、CDエナジーに問い合わせて確認したところ、たしかに電気・ガスのセット割引を提供しているとのことでした。


供給エリアは?


 東京ガスの「東京地区」のみ対応しています。


 NUROでんきは中部、関西、北海道や九州にもエリアを拡大しているため、将来的にはこれらのエリア(特に関西・中部)にエリアを拡大する可能性は小さくないでしょう。


支払い方法は?


 口座振替とクレジットカード払いに対応しています。


NURO公式サイト

NUROガスの評価


料金水準では見劣りする


 料金シミュレーションでも示したとおり、東京ガスエリアの新規参入のガス会社の中では「平均的」といえる料金水準です。最安水準のプランと比較すると、セット割引を考慮しても年間数千円程度割高です。


 また、NUROでんきについても同様に、新電力としては平均的な料金水準です。


「一般契約」以外からの切り替えは割高になるリスクが


 東京ガスの「一般契約」からの切り替えでは3.1%程度安くなるNUROガスですが、一般契約以外のプランからの切り替えでは、ガス代がかえって割高となるリスクがあります。


 具体的には、ガス床暖房向けのプラン「暖らんプラン」や、エネファーム用のプランが該当します。NUROガスではこれらのプランに相当するプランを提供していません。


NURO公式サイト



関連記事


都市ガス自由化を知る

ガス会社の比較

エリア別料金比較

参入企業一覧