中部電力の都市ガスの口コミ・評判【料金/セット割】

中部電力のカテエネガス


ファーウェイじゃなくて中部電力  中部電力が都市ガスに参入しました。


 電力会社がガスを売るというと意外な感じがしますよね。ですが、都市ガスの主原料であるLNGの調達量で見ても、中電は東邦ガスの4倍以上(2013年度実績)と圧倒的。火力発電で使うために膨大な量のLNGを取り扱ってきたからこそ、都市ガス自由化への参入は当然の結果と言えるでしょう。


 そんな中部電力のガスを詳しく解説していきます。





ガス料金は?


カテエネガスプラン1


 東邦ガスの一般契約からの乗り換えを想定したプランです。
 使用量に関係なく、東邦ガスよりも割安な料金を実現しています。


お得率と年間節約額 1人
月17m3
2人
月31m3
3人
月39m3
4人
月40m3
中部電力
ガスのみ
-2.4%
-1204円
-5.4%
-4330円
-5.7%
-5531円
-5.8%
-5681円

 私が計算したところ、標準的な使用量(月33立米:東邦ガスなら7036.68円)で電気のみの契約の場合、お得率は-5.48%で、年間4630円安くなるという計算になりました(東邦ガスと同額の原料費調整は除いて計算)


 使用量が増えるほど、お得率が大きくなるプラン設計になっています。
 冒頭で紹介した通り使用量が少なくても東邦ガスの一般契約より割高にはならないので、どのご家庭でも安心して乗り換えられる料金体系です。


カテエネ登録後に申し込めます

セット割引


 中部電力の電気を利用している世帯では、セット割引が適用されます。


お得率と年間節約額 1人
月17m3
2人
月31m3
3人
月39m3
4人
月40m3
中部電力
ガス・電気セット
-4.3%
-2202円
-7.3%
-5852円
-7.6%
-7348円
-7.7%
-7535円

 セット割を適用することで、毎月のガス代が更に2%オフになります。
 このセット割を勘定に入れて計算すると、毎月のガス料金は東邦ガスと比べて7.37%オフ年間6226円安(月33立米)となります。


 また、CNCIグループ全社と、CCJグループの2社(CTY、ケーブルネット鈴鹿)については、利用者向けに別途セット割引が用意されます。詳細は3月に発表予定です。


早期申込特典


 2017年4月末までの申込みで、1000円分のカテエネポイントがもらえます。
 カテエネポイントはnanacoポイントなどに交換できる、中部電力独自のポイントサービスです。1ポイント1円で電気料金の支払いに充てることもできます。


ポイント還元


 使用量や料金に対するポイント還元はありません。


 その代わりに、毎月カテエネにログインして使用量をチェックすると、50ポイント/月もらえるシステムになっています。電気・ガスのセット契約の場合は100ポイントになります。


 毎月ログインしなければならないのは面倒ですね。電力会社が運営するポイントサイト、って感じです。


カテエネ登録後に申し込めます



供給エリアは?


 中部電力のガスを利用出来るのは、愛知・三重・岐阜県内で東邦ガスの都市ガスが供給されている地域となります。


 東邦ガス以外のエリアでは利用できません。今後のエリア拡大を期待したいです。


中部電力のガスのデメリットは?


 ガスの安定供給や緊急時の対応といった面では、制度上厳しい制約と手厚い保護があるため、東邦ガスと何ら変わりない水準が期待出来ます。
 また、法律で定められているガス機器の点検や、故障・修理の対応についても、ガス機器の取扱経験が豊富な岩谷産業などと連携して対応するで、心配はいりません。


解約しても違約金は掛からない


 書類上は「2年契約」ですが、家庭向けプランは途中解約しても違約金は発生しないことがサイト上に明記してあります。安心して契約できますね。


カテエネ登録後に申し込めます

セット割引を使わない方がお得


 セット割引を使わずに、電気とガスを別々に契約した方がお得です。
 ケースごとにシミュレーションしてみました。


ガス料金 電気料金 月合計 月の差額
東邦ガスのガスと
中電の電気(現状)
7036円 7813円 14849円 -
中電のガスと電気
(セット契約)
6517円 7813円 14330円 -519円
中電のガスと
HTBエナジー(新電力)
6650円 7422円 14072円 -777円
いずれも原料調整費などは含まず ガスは33立米、電気は300kWh 30Aで計算
2〜3人世帯の平均使用量です

 ガスを中部電力に乗り換えてセット契約にすると、現状より月519円・年6228円お得になります。
 ですが、ガスは中電・電気は新電力(HTBエナジー)にそれぞれ乗り換えると、月777円・年9324円お得になります。セット割引を使わずに、別々に契約した方がお得です。


結論
ガスは中部電力、電気は新電力と契約しよう



関連記事


ガス小売会社の一覧&ランキング

ガス会社の一覧を紹介する予定です

都市ガス小売自由化とは?

ガス自由化の制度をわかりやすく解説します

都市ガス自由化を知る

ガス会社の比較

参入企業一覧