東京ガスのガス自由化プラン

ガス自由化で攻勢に回る東京ガス


 これまで地域独占から「競争」へと大転換した都市ガス。その中で東京ガスは新しい料金プランを次々投入し、新たな顧客を獲得しています。そんな東京ガスの自由化向けプランを地域ごとに解説します。



東京ガスエリア向けの自由化プラン


 従来からの営業エリアにも新たなプランを投入しています。


ずっともガス


 約0.5%分のポイントが付くプランです。0.5%分、従来プランである「一般料金」よりも安くなる料金体系です。


 注意点としては、一人暮らしのように使用量が少ない場合は、「一般契約」よりも料金がかえって割高となります。2人以上の世帯であれば基本的に安くなりますが、一人暮らしの人にはおすすめできません。


電気とのセット契約も


 東京ガスは電気とガスをセット契約で利用すると割引になるプランを武器に、首都圏で200万件を超える電力を契約を獲得しています。これは家庭向けの新電力としては国内1位の契約件数です。


 東京電力エリアに参入した新電力の中では、上位のお得な料金プランを提供しています。使用量が多い場合は最安値水準とは言い難いですが、まずまず安いプランです。一人暮らしのように使用量が少ない場合はトップクラスの低料金です。


 電気料金プランの解説は以下の記事で。


東京ガス以外のエリアにも続々進出


 ガス自由化を機に、これまでの営業エリア外のも進出しています。


東彩ガスのエリア


 埼玉県春日部市、越谷市などを中心とする東彩ガスのエリアにも進出しています。ガスだけで契約できるほか、電気・ガスのセット契約プランも提供しています。


 東彩ガスとの詳しい料金比較は以下の記事で。


東日本ガスのエリア


 千葉県我孫子市、取手市を中心とする東日本ガスのエリアでもガスの販売を行っています。ガスのみ、あるいは電気とのセット契約が可能です。


 東日本ガスとの詳しい料金比較は以下の記事で。


電気で関東以外にも進出


 2016年の電力完全自由化から4年にわたり、東京電力エリア(関東)でのみ電力の販売を行ってきた東京ガスですが、2020年秋から北海道と中部地方でも電気の販売を開始しています。


東京ガス公式サイトより

東京ガス公式サイトより

 毎月の電気料金に応じてAmazonギフト券がもらえるというプランです。他の新電力と比較して料金競争力があるプランではありませんが、今後の展開に注目していきたいです。




関連記事


都市ガス自由化を知る

ガス会社の比較

エリア別料金比較

参入企業一覧