一人暮らし世帯でお得なガス会社は?ガス自由化でお得な料金なのはココ

一人暮らしでもお得になるガス会社は?


 「ガス自由化」でガス会社を自由に選べるようになりました。実は一人暮らし世帯でも、ガス会社を切り替えることで今より料金が安くなります。



一人暮らしのガス代を節約しよう


乗り換えると○○円お得に


 一人暮らし世帯の平均のガス使用量はだいたい17m3程度。料金にして月に3千円少々です。


 ガス自由化で参入したガス会社は、地域によっても異なりますが大手のガス会社より3%以上安い料金設定をしていることが多いです。だいたい年間で千数百円の節約になります。


 賃貸のマンションやアパートでも、特に大家や管理会社の許可は必要無いので安心して乗り換えてください。


注意点


 ただし、プロパンガスを使っている物件に住んでいる場合は、自由にガス会社を切り替えることができません。プロパンガスこそ料金が高いので、とても残念です・・


 また、地域によっては新しいガス会社が全く参入していないところも多いです。


地域別おすすめのガス会社


 地域別に、一人暮らし世帯におすすめのガス会社を紹介していきます。


東京ガスエリア


レモンガス


 東京ガスからの乗り換えにはレモンガスがおすすめです。もともとプロパンガスをやっていた会社で、都市ガスにも参入しました。


 一人暮らし世帯の使用量(月17m3)では東京ガスより3.8%安と、最安レベル。解約時の違約金なども無いので、安心して契約できます。


公式サイト

東邦ガスエリア


中部電力の都市ガス


 一人暮らし世帯におすすめというか、現時点では中部電力が「唯一の」東邦ガスの競合相手です。一人暮らし世帯ではガス料金が2.4%程度、年間1204円安くなります。


 電気とセット契約にすると電気代が4.3%安、年間2202円安くなりますが、ガスは中電にして電気は一律5%安くなるHTBエナジーあたりと契約した方がトータルで安くなります。


公式サイト

大阪ガスエリア


 大阪ガスからの乗り換えでは、関電ガスが安いです。


 ガスのみで契約する場合は7.7%安、年間3710円の節約に。電気とセット契約する場合は10.5%安、年間5050円安くなりますが、ガスは関電ガス・電気はHTBエナジーあたりと契約した方がトータルで安くなります。


電力会社も変えれば年間数千円の節約に


 ガス会社を切り替えても年間で千数百円の節約になるだけですが、あわせて電力会社も切り替えることで更に年間数千円の節約になります。電気・ガスをセット契約するよりも更にお得になるケースも多いです。


 こちらは全国の多くの地域で安くなる会社があるので、ガス会社の切り替えとあわせて検討してみてください。




関連記事

都市ガス自由化を知る

ガス会社の比較

参入企業一覧