auの都市ガスの料金プランやセット割引の内容は?

auもガス自由化に参入

auガスの実現性は?

 auを展開するKDDIは、大手電力会社などと組む形でガス自由化に参入しました。その料金プランやセット割引の中身を詳しく解説していきます。




auがガス自由化に参入した理由とは


 auでは、auでんきや保険、ローンなど生活に関するサービスを顧客に一貫して提供する「auライフデザイン」の強化に力を入れています。携帯電話の売上が伸び悩む中、ユーザーに様々なサービスを使ってもらうことで、他社への乗り換えを防ぎつつ、売上を増やしていこうという戦略です。


 ガス自由化についても、電気と同様に「auライフデザイン」の大事な1ピースになります。



auガス、中身は○○電力?


 KDDIは自前のガス設備を持っていません。そのため、今回のガス自由化への参入は電力会社と提携する形で実現しています。


 例えば関西エリアでは関西電力と手を組んで「関電ガス for au」を展開。auはあくまでも関電ガスの販売代理店としての位置づけで、KDDIがガスを供給するわけではありません。


 今のところ関西エリアのみでの展開となりますが、今後他の地域にも拡大していくことが予想されます。その場合も、関電と同様に各地の大手電力会社と組むことになるでしょう。


auガスの料金プラン


 既に発表されている「関電ガス for au」を例に解説します。


料金プラン


 「関電ガス for au」の料金プランは、通常の関電ガスのプランと全く一緒です。
 適用される割引やポイント還元なども含めて、全て同じ金額が適用されます。


違うのはポイント還元


 それなら、ふつうに関電ガスを契約すればいいじゃん。と、思いますよね。


au WALLETカード  「関電ガス for au」で契約し、なおかつau WALLET クレジットカードで支払うと、200円ごとに4ポイントつまり2%分のポイント還元が行われます。


 この2%還元は、通常の関電ガス契約者向けに行われる0.5%のポイント還元とは別に行われるので、ポイントを二重取りすることが可能です。一般のクレジットカード、例えば楽天カードで支払っても1%のポイント還元が受けられますが、2%還元というのは高還元率のカードでも実現できない数字です。


 とはいえ、月々のガス料金は平均的な世帯でも月5千円程度です。
2%還元だと、年間で1200円お得になるだけです


auガスのデメリットは?


auショップでの契約が必要


 「関電ガス for au」の場合、関西地区のauショップでの契約が必要です。
 WEBで簡単に申し込める関電ガスと比べると、面倒です。


au WALLETクレジットカードが必要


 auガスのメリットを享受するには、au WALLETクレジットカードでガス料金を支払う必要があります。au WALLETクレジット以外のカードで支払うと契約するメリットは皆無ですし、わざわざau WALLETクレジットを作るのも面倒ですよね。




関連記事

都市ガス小売会社の一覧&ランキング

ガス会社の一覧を紹介する予定です

セット割引で選ぶ都市ガス会社

ガスとセットで契約するとお得になるサービスを紹介します

都市ガス小売自由化とは?

ガス自由化の制度をわかりやすく解説します

都市ガス自由化を知る

ガス会社の比較

参入企業一覧(予想)