東京ガス「暖らんぷらん」より安いガス料金プランの一覧

広告

東京ガス暖らんプランより安いガス料金プランの一覧


 床暖などを設置している家庭向けの東京ガス暖らんプランよりもガス代が安い料金プランを一覧で紹介します。むしろ割高になるプランもあるので注意が必要です。



暖らんプラン対応の料金プランの一覧比較表


 まずは暖らんプランに対応した料金プランを一覧で紹介します。


料金プラン 料金水準
暖らんプラン比
CDエナジー ほぼ同額
ENEOS都市ガス ほぼ同額
エルピオ都市ガス バス暖/エコ割/セット割が
不適用なら安い
適用なら東京ガスが安い

 大手のCDエナジー(中部電力・大阪ガスの子会社)、ENEOS都市ガスは暖らんプランとほぼ同額です。端数分、わずかに安い料金設定で差は月に5円とかその程度のものです(月50m3の場合)


 東京ガスの暖らんプランで「バス暖割」「エコ割」「セット割」いずれも適用されていない場合は、エルピオ都市ガスが安いです。冬季以外の季節の料金が割安に設定されています。ただし、暖らんプランでいずれの割引も適用されていないケースは少ないはずです。検針票に「暖らんプラン」とだけ記載されている方のみエルピオ都市ガスを検討してください。



暖らんプラン利用者が光熱費を下げる方法は・・


割引未適用ならエルピオ都市ガス


 東京ガス暖らんプランで「エコ割」「バス暖」「セット割」いずれも適用されていない場合は、エルピオ都市ガスへの切り替えがおすすめです。月40m3のガスを使う場合、年間で約1800円ほど東京ガス暖らんプランよりもガス料金が安くなります。



電気の切り替えがおすすめ


床暖房


 暖らんプランに割引(エコ割、バス暖割、セット割)が適用されている場合は、東京ガスの暖らんプランの利用を継続しつつ電気だけ切り替えを検討してください。


 「暖らんプラン+セット割」より安い料金プランは見当たらないので、暖らんプランから切り替えることでガス代がかえって高くなる恐れがあります。


 一方、電気を切り替えることで電気代の削減が可能です。2人以上世帯であれば東京電力の標準メニューと比較して年間5千円以上安くなるプランもありますし、現在東京ガスの電気(基本プラン)を利用している方も他の会社に切り替えると電気代が更に安くなります。


暖らんプランとの組み合わせにおすすめの電気


 暖らんプランを利用している住宅におすすめの電気を紹介します(449社・5534プランから厳選)


CDエナジーがおすすめ


 CDエナジーの「ベーシックでんき」をおすすめします。東京電力の標準メニューより安いのはもちろん、東京ガスの「基本プラン」よりも一般家庭の平均的な使用条件では電気代が安いです(電気だけで契約する場合も)


 以下、世帯人数ごとの「平均使用量」で試算した、東京電力エナジーパートナーの標準メニュー(スタンダードS)と比較した年間でお得になる金額の目安です(2024年7月分の燃料費調整額・料金、ポイント還元原則含む、同額の再エネ賦課金・政府電気代補助金は含まない)


シュミレーション条件
お得率と年間節約額
1人
20A / 月170kWh
2人
30A / 月348kWh
3人
40A / 月391kWh
4人
50A / 月437kWh
CDエナジー
ベーシックでんきB
公式サイト
-1888円 -6667円 -9366円 -12221円
ミツウロコでんき
従量電灯B公式サイト
+1076円 -6732円 -9157円 -11751円
出光でんき
Sプラン公式サイト
-984円 -5495円 -7244円 -9115円
東京ガス
ガスセット契約公式サイト
-1203円 -5081円 -6947円 -8927円
東京ガス
電気のみ公式サイト
-846円 -4322円 -6073円 -7933円
レモンガスでんき
ガスとセット公式サイト
+14832円 -1982円 -3736円 -5613円
エルピオでんき
ここまで定額S公式サイト
20A契約不可 +2858円 -3575円 -5372円
東京電力
プレミアムS
+10419円 +21313円 +420円 -4392円
CDエナジー
シングルでんき
公式サイト
20A契約不可 -2522円 -2862円 -3210円
エルピオでんき
使った分だけSプラン公式サイト
20A契約不可 +6124円 +1657円 -2873円
Pontaでんき公式サイト -1800円 -1800円 -1800円 -1800円
auでんき公式サイト -309円 -1302円 -1510円 -1731円

 CDエナジーの暖らんプラン相当の「ゆかぽかガス」は東京ガス暖らんプランとほぼ同額水準なのでメリットはありませんが、電気・ガスを一緒に契約すると電気代が0.5%安くなるセット割引があるので、電気代が更に安くなりお得です。電気だけで契約しても安いです。


 CDエナジーは中部電力と大阪ガスが共同で設立、首都圏で営業しているエネルギー会社です。「ベーシックでんき」あるいは「ゆかぽかガス」には初期費用や解約違約金などはありません。





関連記事

概要


自由化の仕組み(何が変わるの?) ガス自由化の目的
いつから始まるの?-スケジュール メリット・デメリット

乗り換えについて


いくら安くなるの? 安全性は変わらないのか
緊急時の対応はどうなる? ガス会社が倒産した場合は?
乗り換えの初期費用 ガス自由化の海外事例
乗り換えに工事は必要? 乗り換えの手順と手続き
賃貸マンション・アパートは? 戸建て・持ち家住宅は?
エネファーム設置家庭は? 乗り換えると割高になるケース

都市ガス自由化を知る

ガス会社の比較

エリア別料金比較

参入企業一覧