ガス会社の乗り換えキャッシュバックキャンペーンの一覧

ガス会社のキャッシュバックキャンペーンの一覧


 ガス自由化でガス会社を自由に乗り換えることが出来るようになりました。中には乗り換えるだけでキャッシュバックがあるお得なガス会社もあります。そんなキャッシュバックキャンペーンを一覧で紹介します。



キャッシュバックの注意点


 まずはガス会社のキャッシュバックキャンペーンを利用する際の注意点を紹介します。


どうしてキャッシュバックがあるの?


 どうして乗り換えるだけでお金がもらえるの?怪しくない?と思う人もいると思います。


どうしてガス会社からキャッシュバックがあるの?


 そのカラクリは簡単で、お客さんにガス会社を切り替えてもらう手段として「キャッシュバック」が手っ取り早い方法だからです。当サイトでも料金比較ページなどにもキャッシュバックキャンペーンの情報を掲載していますが、キャンペーンが始まると申込数が大幅に増えます。


 価格に敏感な消費者を集める手段として、ガス会社がキャッシュバックキャンペーンを実施しています。


 ちなみに、電力会社も同様のキャッシュバックキャンペーンを実施しているので、こちらもあわせてご確認ください。


ガス料金の試算は必ずやりましょう


 ガス会社を変更する際に、場合によっては現在契約しているプランよりも月々のガス代が割高になる場合があります。


 よくある例として、ガスの床暖房などのガス機器を利用している世帯向けの専用プランはガス料金が割安に設定されているため、そうでない一般向けのプランに切り替えると割高になることが多いです。


 キャッシュバックで得をしても、月々のガス料金で損をしては意味がありません。乗り換えるプランの料金をよく確認してください。


適用条件に注意


 キャッシュバックキャンペーンでキャッシュバックを受けるには、一定の条件を満たす必要があります。


 例えば「新規契約」を対象としていたり、4ヶ月以上契約を継続するなど、利用期間を設けている場合が多いです。


 せっかく申し込んでも条件を満たしていない場合はキャッシュバックを受けることが出来ません。事前によく条件を確認しましょう。


 また、「契約期間」を設けているガス会社もあります。契約期間内に解約すると違約金が発生する場合もあるので、違約金の発生条件も必ず確認してください。


キャッシュバックキャンペーンの一覧


 2020年7月版の、各社のキャッシュバックキャンペーンを一覧で紹介します。


社名 公式サイト 対応地域 金額 条件
レモンガス 公式サイト 東京ガスのエリア 3000円 2020年8月31日まで実施
ガス代から値引き
4ヶ月以上の利用が必要
CDエナジー 公式サイト 東京ガスのエリア ガスのみ契約 1000円
電気とセット2000円
2020年9月30日まで実施
キャッシュバック
新規契約が対象
中部電力 公式サイト 東邦ガスのエリア 5000円 2020年8月31日まで実施
電気とセット契約必要
ポイントでキャッシュバック
関電ガス 公式サイト 大阪ガスのエリア 500円分ポイント 電気とガスのセット契約
1年以上の利用が必要

 ガス会社はそもそも新規参入が少ないため、キャッシュバックキャンペーンを実施しているガス会社も少ないです。電力会社は多くの会社がキャッシュバックを実施しているので、あわせてこちらも確認してください。


関連記事


都市ガス自由化を知る

ガス会社の比較

参入企業一覧