都市ガスのセット割引の一覧

様々なセット割が登場します!


セット割引で選ぶ都市ガス  都市ガスの自由化が本格的に始まれば、様々な「セット割引」のプランが登場します。ガスとのセット割プランが導入されそうなサービスを見ていきましょう。


電気


電気とガスのセット割  都市ガスの新規参入組として最有力なのが電力会社。電力事業に参入した都市ガス各社と同じように、電力会社も「電気・ガス」のセット割プランを投入予定です。ガス会社系に遅れること1年あまりの時間がありますから、より魅力的な内容で投入してくることが期待されます。
 ガス会社の「電気・ガスのセット割」については都市ガス・プロパンガスとセットでお得な電力会社(新電力比較サイト)をご覧ください。


関連記事 → 「電気・ガス」セット割を選ぶ時に注意すべきポイント

ガソリン


ガソリンとガスのセット割  電力会社に次いで都市ガスへの参入が期待されるガソリンスタンド各社。既に参入している電力事業では、電気を契約すると「ガソリンをリッター10円引き」といった形での割引サービスを行っている会社が多いです(参考: 昭和シェル石油 ENEOSでんき


スマホ・携帯電話


スマホとガスのセット割  電力自由化でCM合戦を繰り広げたKDDIやソフトバンクは、ガス事業にも何らかの形で参入してくるでしょう。他社と提携して割引をするのか、自社で「ソフトバンクガス」とか「auガス」といったブランドを立ち上げるのかは今のところ不明です。


インターネット


ネットとガスのセット割  NTTなどの回線業者やプロバイダー各社が自らガス事業に参入する可能性は低いですが、ガス事業の会社と「提携」する形でお得なプランを投入する可能性が濃厚です。電力自由化では、プロバイダーの料金を月100〜300円割り引くプランが目立ちました。


トリプルセット割・クワトロ割も


 「ガス+何か」という形で、一つのサービスとのセット割引に留まることなく、2つ3つと様々なサービスを組み合わせる「セット割引」も登場するでしょう。トリプルセット割、クワトロセット割といった感じです。複雑怪奇なプランが消費者を惑わすことのないよう、制度設計の段階で規制を設ける必要があると思います。


都市ガスにセット割を適用するデメリットと問題点とは?

セット割引を選ぶ際の注意点をまとめました



関連記事

ガス小売会社の一覧&ランキング

ガス会社の一覧を紹介する予定です

ガス会社の選び方 | ガス料金を安くするポイントはここ!

ガス料金をお得にする、ガス会社の選び方を教えます

都市ガス自由化を知る

ガス会社の比較

参入企業一覧(予想)