ガス代が一番安いガス会社はどこ?

ガス代が一番安いガス会社はどこ?


一番安いガス会社はどこか  ガス自由化で自由に選べるようになったガス会社。では、ガス代が「最安」になるガス会社はどこなのか、ズバリ紹介していきます。



「一番安いガス会社」は条件によって変わります


 まず最初に、注意点を紹介します。


 ガス料金の「最安」は、お住まいの地域や使用量、設置しているガス設備などの条件によって変わります。特にガスの場合は、対応しているエリアが細分化されているため、地域によって「最安」はガラリと変わります。


エネファーム

家庭用燃料電池エネファーム

 また、ガス式の床暖房や暖房器具、エネファームなど「特別なガス機器」を設置している場合は、特別に安い料金プランが適用されている可能性が大きいです。その場合は、対応する安いプランがあれば更に安くなる可能性もありますが、一般プランを契約するとむしろ今より割高になる場合が多いので注意してください。
 以下では検針票に「一般契約」と書かれている人向けに情報を提供します。


エリア別 一番安いガス会社の一覧


 注意点をふまえて、エリア別に最安のガス会社を紹介していきます(2019年8月時点の情報を掲載) なお、ことわりが無い限りは「一般契約」からの切り替えを想定しています。世帯人数ごとの平均使用量をもとに、年間削減額を紹介していきます。


 なお、現時点で参入企業が一社も無い地域も多く存在します。その他の地域のお住まいの方は以下の記事で確認してください。


東京ガスのエリア


お得率と年間節約額 1人
月17m3
2人
月31m3
3人
月39m3
4人
月40m3
備考
河原実業 -3.8%
-1435円
-5.4%
-3253円
-5.5%
-3992円
-5.5%
-4085円
レモンガス
公式サイト
-3.8%
-1455円
-4.3%
-2556円
-4.4%
-3170円
-4.4%
-3247円
別途入会特典などで割引
ENEOS都市ガス
公式サイト
-4.0%
-1523円
-4.0%
-2406円
-4.0%
-2899円
-4.0%
-2960円

 上位3社を抜粋しました。
 最安は河原実業ですが、2位のレモンガスは入会特典で初月のガス料金が数千円割引(最新情報は公式サイトで)になるので、こちらの方が安くなるケースが多いでしょう。


大阪ガスのエリア


お得率と年間節約額 1人
月17m3
2人
月31m3
3人
月39m3
4人
月40m3
備考
関電ガス
ガスのみ契約
-7.3%
-3216円
-7.5%
-5145円
-7.5%
-6170円
-7.5%
-6298円
関電「従量電灯」もしくは
新電力と組み合わせ可

 関電含めて数社が参入しています。関電以外は現状では大阪ガスの「代理店」であるため、大きな値引きは難しく、関電ガスが安いです。


 なお、関電は電気とセット契約にすることで更にガス料金が安くなりますが、セット契約にするには電気も指定プランに変更する必要があります。また、電気は電気代が安い新電力会社と契約した方が格段に安くなるので、セット契約はおすすめしません。


東邦ガスのエリア


お得率と年間節約額 1人
月17m3
2人
月31m3
3人
月39m3
4人
月40m3
備考
中部電力
ガスのみ契約
公式サイト
-2.4%
-1204円
-5.4%
-4330円
-5.7%
-5531円
-5.8%
-5681円

 参入企業は中部電力のほか、東電系から供給を受けている会社がいくつかあります。中電のガス料金の方が安いです。


 なお、中電はセット契約にすることで更にガス料金が安くなりますが、セット契約にせず別の「安くなる」新電力会社と契約した方が更にもう少し安くなるケースが多いです。


西部ガスのエリア


お得率と年間節約額 1人
月17m3
2人
月31m3
3人
月39m3
4人
月40m3
備考
九州電力
スマートファミリープラン
-6.02%
-3600円
-9.80%
-9600円
-9.12%
-10800円
-9.91%
-12000 円
九電の電気とのセット契約

 現状で参入企業が九州電力の1社のみなので、自動的に最安ということになります。


 九電のガスは電気とセット契約でないと利用できないため、電気とセット契約にするのもおすすめです。電気を安い新電力会社と契約した場合と節約額はさほど変わりません(電気使用量が多い場合は電気のみ切り替えた方が安くなる場合もある)


プロパンガスはこちら


 プロパンガスについては、定価が「あって無いような世界」なので、一括見積りをとって業者を比較することをおすすめします。


 なお、賃貸住宅ではプロパンガス会社の変更は大家の承諾が必要となりますが、特に集合住宅の場合は承諾を得られるケースは稀なので諦めましょう。




関連記事


都市ガス自由化を知る

ガス会社の比較

参入企業一覧